2005年8月29日 (月)

献血13回目

献血でしか自分の存在意義を感じていない今日この頃。

さぁ、もっとがんばろっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月27日 (月)

献血12回目

今回、無事リベンジ完了!!

久々の400ml全血。

玖珠はガリだけれども、血管が太く、血の流れも良いらしいくて、なんか誉められちゃいました。スポーツをやってた?とかどーとか。

今回で勉強になったのは、皮膚にある常在菌が採血後、繁殖し、患者に悪影響を与える可能性があるということ。
今回の採血では最初の30mlは検査用で別にとって、それから本採血をやった。
まだ、モニターの段階だけど、これからはこういうやり方が主流になるのではと看護士さんはいってました。
うん、患者さんに安全に血が渡ってほしいね。
ちなみに採血されている側には、方法が変わってもなんら負担は変わりません。

都内の献血所ではポイントカードやってるんだね。
今度からは都内でやろっかな。
それも渋谷で。
いろんな意味で楽しいしw

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月18日 (土)

初拒否

お出かけついでに今日は初めて渋谷にある献血所へ。

いつものところでは成分献血を無理やり?に勧められるけど、ここでは全血しかやっていないみたい。
んじゃぁ、久々に思いっきり血を抜いてもらおうかと気合も入りまくりだったのもつかの間・・・
問診室で、いつものように足の手術のことを聞かれ、ここまではいつもどおり。
次に思いもしない問診。
医師「唇が荒れてますね。」
どうやら、口周りは細菌が多いらしく、出血を伴う怪我をしている場合には遠慮しているそうだ。
だから、事前アンケートでも「歯医者に関すること」が聞かれてたのかぁ。納得。
あえなく、今回は初のお断り、残念!!
でも、唇荒れてるのはいつものことなんだけどー、いつものところでは何も言われんかったサー。
唇荒れてるの治らないんだけど、誰かなんとかして。

でも、ちゃっかり記念品は貰ってきたよ。
takesumibiyori
竹炭日和 遊々セット 198円なり
いつものところでもこんな実用的な記念品が欲しいな。

こんな安もんいくつもいらんって(汗)
yasumono




渋谷遠征をして思ったけど、土曜であんなに空いているとは思わなかった。
時間帯のせいかな?
場所が分かりづらいせいかな?
全血しかないから、一人一人の時間が短いせいかな?
渋谷にはそんなことを目的に遊びに来る人がいないからかな?
どんな理由であれ、みんなにもっと献血に関心をもってほしい今日この頃。






あなたの善意が、誰かを救う!!
       ↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月23日 (月)

献血11回目

自分が行っている献血所はいつも混んでいる。

しかし、現状は深刻な献血不足らしい。
詳しくはここ

やっぱり、少子化が大きく影響しているようだ。
だから、みんな子供産めー!!というのも無理なこと。
今ある状況の中で出来ることといえばやはり教育(一般常識)として献血の必要性等を教え込むことが必要なんじゃないかな。

自分が献血をしたのは確か高校生のとき、いやいやながらも友達につれられて。
それから、数年間は献血を全くしなかったけど、今では趣味としてやるようになった。
恐らく友達に連れられていなかったら、献血をするなんて考えていなかったと思う。
もしかしたら、病院でしかやっていないめんどくさいものと思っていたかもしれない。
正しく教育をすることは、こういう間違いを直す意味でも、この友達のように献血の機会を与えてくれるという意味でも有効だと思う。

あと、献血をしていて周りの反応を見て感じたけど、献血への理解がなさすぎ。
確かに血を抜いたり入れたりするものだから、何かしらの病気になったりするのではとか不安になるのは分かるけど、そんな事件ってあったっけか?(知っている方教えて欲しい。)
献血というのは絶対必要なもの。
「自分は絶対そんなのやりたくないけど、必要なときはちょうだいね。」ってのは、やっぱり自分勝手な考え方。
世の中、支え合いだよ。
「よく持つべきものは友達だよね。」って言った事ない?
それって、友達と支え合っているってことだよね。
だったらさぁ、もっと大きいところで支えあおうよ。
友達の友達は皆友達ってね。
それをするのが常識である社会になってほしいな。

貧血になりながらも、献血をする女性・・・えらい、えらい!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年5月 2日 (月)

献血10回目

せっかくの暇が出来たということで献血に行ってきましたー。
今日は採血風景をひとつ。
kennketu1 献血中はこんな風に血が取られるのです。
成分献血は採血した血から成分だけを取り出して後は体の中に戻すので体への負担は少ないのです。
戻るときに感じる血の熱さが何とも言えず快感(^^)
kennketu2

これは血の中からとられた血漿
撮影協力をしてくれた看護婦さんに感謝。
今献血者数が減少して血液が不足しているとか。
少子化の影響で将来的にも献血者数が減っていくことは確実でしょう。
特にA型のあなた!!勇気をもってその一歩を踏み出してください。


なんと今日で献血10回目!!パチパチ。
kinenhin


景品を貰っちゃった。







興味のある方もない方もここをクリック
       ↓

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年2月 6日 (日)

献血9回目

今日も献血行ってきました。2週間の最短間隔で行くと、さすがに受付の人にも顔を覚えられ、なんかうれしい。
今日も待ち時間にかばちたれを読もうと思ったけど、税理士のお勉強が今週は詰まりそうなので、税法の暗記をしてました。血を抜かれてる最中も暗記に励んでたけど、そのうち心地よくなって夢の世界へ…初めて寝てしまいました。
寝ちゃっても大丈夫だったんかな?体のことなんでちっと心配。
でも、看護士さんが何にも言わなかったから、まっ、いっか。
終了後、ジーンズメイトにてお目当てのものを手に入れ、久々に親戚宅へ…自転車乗ること1時間、今日もいい運動したな。 ほんと久々だったんで、泊まることに、でも、明日必要な道具を持ってなーい!!ということで、明日はいつもより早起きです(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月24日 (月)

昨日の書き忘れ

続き
献血をすることを親に言うと、「また、そんなことをして」と快くない返事が返ってくる。
どうやら親は血を抜くことだけが献血であるとしか知らなく、二週間ごとに献血に行っている玖珠の体が悪くなってしまうのではと心配しているご様子。心配ご無用!!成分献血は血の中の成分だけを取って残りは体の中に戻すから体の負担はそんなに多くないのさ。けど、毎回毎回言われると、気分が良くないさ。
だから、仕舞いにはこっそりと行ってしまう始末。なんか、悪いことしている中学生の気分だよ(T T)もうちょっと、知識つけてからものを言ってよ(怒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月23日 (日)

献血8回目

献血をしにK市へ。やっぱり日曜は混んでるらしい。着いたときは来訪者が多すぎて既に午前中の受付が締め切られていたため、二時までの時間つぶしにとあやパンことあやさんとこのパン屋へGO!!
でも、今日は休みみたいだったのでお目当てのパンを購入してリターン!!
totoro-pan左がトトロパン、右がスノーマンパン

中身はというと解剖して・・・

kaibouトトロパンの中身はチョコレート、スノーマンパンの頭部はココア味、胴体はクリーム味。
うまかったー

takoageリターンの途中で久々に凧揚げを見る。なつかしー。住宅街では滅多に見ることないもんね。

で、献血所に到着。今日で既存のバガボンドは読破!!次号が楽しみだなぁ。次はかばちたれに挑戦。ドラマを見て面白いなと思ってたけど、原作もなかなかのもの。普通に生きてたら法律知識なんて身につけていなくても生きていけるけど、トラブルは突然訪れるもの、そういうときのために法律知識はちゃんと身につけなきゃって思った。でも、法律っていうのは機械的なもの。使い方によっては悪用されたりするから、気をつけなくちゃね。これは生活には直接関係ないけど、橋龍内閣のときにできた「財政が厳しいから、社会保険庁の事務費とかを年金保険料から支出してよいこと」を認める法律が典型的な例だよね。社会保険庁はこれを拡大解釈してゴルフボール買ったり、スポーツ大会の景品に使ったりとやりたい放題。これが、指摘されているにもかかわらず、去年までの時限立法だったのがさらに延長。合法的な横領はやめてちょ(><)

恐らく夫婦であると思われる金髪君と露出狂のカップルが赤ちゃんを抱いて友達と来てました。女の人はキャミソール姿で採血を受けていました・・・場違いです。0歳ぐらいの赤ちゃんを連れていましたが、こんな人の集まる場所に免疫のない赤ちゃんを連れてきて大丈夫なのでしょうかね。心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)