2005年6月 4日 (土)

バーレン戦

サッカーやってまんな。
周りの盛り上がりに比べ、驚くほど冷めている玖珠です。

サッカーに関心がないというか、嫌いというほうが近いかも。
こーなったのは、さかのぼる事13年前頃か。
当時の玖珠は野球を見るのが好きだった。
もち巨人ファン。
それも、球場(友達との関係でなぜか横浜球場のみ)に見に行くのはもちろんのこと、負けたとあってはむかむかしてしょうがないくらいの熱狂ぶり。
当時はサッカーなんて人気的に2流スポーツだったような気がする。

しかし、Jリーグ開幕で驚くほどの人気の広がり。
今まで「サッカー」の一言も言ったことのない奴が「サッカー、サッカー」とほざく始末。
周りを見れば「ミサンガ」をしているやつらで、そんなミーハーぶりにもううんざり。
さらには、子供が将来なりたい職業で「野球」を抜いて「サッカー」が一位になっちゃったりして、自分が一番好きだったスポーツが負けるのは悔しかったなぁ。

こんなわけで、「サッカー」嫌いになったわけですよ。まぁ、嫉妬ですよ、嫉妬。(「ちゃらちゃら」している奴がしているというイメージがあるということも一因だったりして、玖珠は硬派ですから^^)

でもね、昔好きだった「野球」も巨人の金にものを言わせる選手集めに嫌気が差して、野球自体に興味なくなったりして。
かすかに昔の面影を残すのはパワプロで巨人を選択することだけか。
「サッカー」を嫌いになる根拠がなくなっても「サッカー」を好きになれないのは何故だろー。

いいのさ、他にはまってるスポーツがあるから。
バレーボールにF1、WRC・・・
やっぱ、スポーツが盛んに行われている今の時期が一番好きだなー♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月30日 (月)

願書提出

今日、税理士試験の願書を提出しに関東信越国税局へ行ってきた。
ここへ来るのはやっぱ気が重い。
んー、なんでだろー。
ここには国税専門官の職場がある。
以前、国税専門官を目指していたことがあって、ここへ来るときはいつも緊張した面持ちで来ていたからかな。
あと、現在国税専門官として働けている人に対する嫉妬の気持ちもあったりして。

国税専門官の試験は4回受けた。
1年目:勉強し始めた年で受かったらラッキーという気持ちで受けるが、もち不合格。
2年目:現役としての本番。筆記は受かるが、面接で落ちる。
3年目:自宅での勉強で済ますが、なんとか筆記合格。が、やっぱり面接で落ちる。
4年目:すでに税理士への路線変更。全く勉強せず。もちろん、筆記で落ちる。

ごらんの通り、面接が弱いのですよ。
答えづらいことは臨機応変に答えられず、沈黙・・・(面接前に自分に言い聞かせても駄目なんだよねー)
そして、自分をアピールすることが苦手。
こんなんだから、面接受かるわきゃーない。

まっ、いいのよ。今は税理士目指してるし、そして、いずれは国税専門官をいじめてやるのさっ。

ちょっとした不安:理工系から国税専門官・税理士という会計的な畑違いな仕事を目指して頑張ってるけど、自分の気持ちは本当にそう思っているのかな。
そう思い込んでいるだけじゃないのかな。
本当に自分自身わからんのだ。
まっ、でも今を精一杯がんばるだけさっ。

今でも科学技術関係には興味あんだよねー。番組見たり、記事読んだり。やっぱ、理系人間なのかなー。ちょっと複雑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 6日 (金)

や゛め゛てー(某弁護士風)

おばちゃんさぁー。
玖珠をさー、いざこざに巻き込まないでくんない?
他のおばちゃんのことが少し気に入らないからって、玖珠にそのことについて同意を求めないでよ。
困るじゃん。
玖珠はいろんな人と仲良くしたいんだから。

玖珠は生きていくうえで、人を嫌うことはなるべくしないようにしている。
それは、人を嫌うということは、いずれ回りまわって自分のもとに返ってくると思うから。
人を嫌うということは、自分が嫌われるということを覚悟しなければならないと思う。
でも、玖珠はそんな覚悟は出来ない。心がそんなに強くないんで。


ところでさぁ、なんで玖珠ってこういった状況に合いやすいの?
高校時代では、2人の友達から一方と話してたら他方の悪口を聞かされ、その逆もまた然り。
この板挟みはおもしろかった!?(^^)
税務署でバイトしてたときもまた、おばちゃんが玖珠に他のおばちゃんの悪口を・・・

そんなに、悪口をいいやすいキャラですか。
こちらは、仲良くしていきたいと思っているのに悪口を聞かされるのは辛いのよ~。
とりあえず、その板挟み状態の交わし方は、同意できるとこは同意して、あとは悪口言われたほうのフォロー。
悪口言っているほうの気持ちが済んで、嫌っている気持ちが落ち着いてくれればいいと思っているんだけどね。
それでも、相手が収まらないときは




秘儀愛想笑い(笑)

もし、「玖珠てめぇー俺を避けてんじゃねーか、ごらぁ」と思ったあなた。
それは、玖珠があなたを嫌っているのではないのです。
ただ、なんとなくあなたのことが苦手なだけなのです。
こんな、玖珠ですが、仲良くしてやってくださいm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年2月17日 (木)

寒がり

玖珠はとてつもなく寒がり。
例えれば小学校のときのプールの授業で唇を真っ青にして震えているようなタイプ。
だから、冬はあまり好きではない。
上半身は厚着をしてきたけど、下半身は重ね着なんてしなかった。
股引に手を出してしまおっかなと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月21日 (火)

玖珠をよく知りたい

玖珠について知りたいことがあったら、ここでコメントを書いてください。
出来得る限りプロフィール欄で答えていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)